スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ Perfume 『結成10周年、 メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」』届きました!!!

どうも、こんにちは。羅門です。

Perfumeのとっても長いタイトルのDVD『結成10周年、 メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11』が Amazon.co.jp から届きました!!

結成10周年、 メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」


タイトルどおり Perfume 初の東京ドーム公演を収録したDVDです。
当然のことながら初回限定盤を購入ですが、Amazon.co.jp では残念ながら予約特典のポスターの付属はなしでした...

僕は WOWOW に加入してないので、東京ドームのライブの様子は音楽番組やニュース映像をちらっと見た限りだったのでとても楽しみにしていました。

まだ Disc2 は観ていないのですが、Disc1の本編のライブだけで充分に楽しめました。
いつもより広いステージで懸命に走る3人の姿が印象的で、「エレクトロワールド」がはじまったときには僕も観客と同じように両手をあげてしまいそうになりました。
ジャニーズっぽい車移動を、生歌の「Perfume」でやるのはどうかと思ったりもしたけど、あの広い会場でコール&レスポンスができるのはすごいなぁと思いました。

ちょっとだけ不満な点をあげると衣装ですかね。
特にアンコールのときの「ねぇ」のジャケットの衣装はのっちが麻呂みたいに見えて個人的には好きじゃないです。高速ステップも遅く見える気がするし。
曲によっては「ねぇ」のクリップでも使われていた「Natural Beauty Basic」の洋服のような大人っぽいというか年相応っぽいカッコもいいと思うんだけどね。
衣装を選ぶ基準に動きやすさってのもあるだろうから難しいかもしれないけど、フェスのときは自然な感じの衣装を着てることが多い気もするからちょっと考えて欲しいなぁ。

さぁ、もう夜中だけど今から Disc2 観るぞー!!
明日、起きれるのか???!

収録曲:
【Disc 1】
1 GISHIKI
2 シークレットシークレット
3 不自然なガール
4 GAME
5 ワンルーム・ディスコ
6 ナチュラルに恋して
7 love the world
8 I still love U
9 575
10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 Perfumeの掟
12 VOICE
13 コンピューターシティ
14 エレクトロ・ワールド
15 パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
16 Dream Fighter
17 「P.T.A.」のコーナー
18 ジェニーはご機嫌ななめ
19 (コンピューター・ドライビング Intro)~Perfume
20 チョコレイト・ディスコ
21 Puppy love
22 wonder2
23 ねぇ
24 ポリリズム

【Disc 2】
1 Perfumeの掟 -マルチアングル-
2 ねぇ -マルチ画面-
3 Perfume -あ~ちゃんVer.-
4 Perfume -かしゆかVer.-
5 Perfume -のっちVer.-
6 575 -東京ドーム Special Video Clip-
7 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 -東京ドーム Original Ver.-
8 鳩 (主音声/副音声)


スポンサーサイト

テーマ : Perfume - ジャンル : 音楽

尖閣諸島の漁船衝突 ビデオ流出?!

どうも、こんにちは。羅門です。

尖閣諸島沖での中国漁船の領海侵犯、海上保安庁への体当たりの様子のビデオが複数の動画サイトに流出しています。

明らかに内部からのリークですが、ネット上では諸手を挙げて公開されたことを歓迎するムードが漂っています。

僕はこの件に関しては、漁船の船長、乗組員を逮捕した以上国内法で厳格に裁く以外(もしくは国外退去かなかったことにするか)に道はなかったと思いますが、事実上の無罪放免をしまったいま、何をするにしても難しい状況になってしまったと思います。

民主政権はビデオを重要なものと捉えて、非公開を貫こうとして逆に国民の観たいという願望を煽ってしまったように思いますが、果たして今の段階でそのビデオはどのくらいの価値があるのでしょうか?

中国の立場はあくまで国内で操業をしていたところ、日本側に不当に拿捕されたという立場なので、漁船の体当たりすら日本の侵略に対する正当防衛、むしろ日本鬼子に立ち向かうヒーローとして取り上げるでしょう。
日本の多くの人はこのビデオを見て、中国が悪い証拠だと認識し民主政権への批判が高まることは想像に難くないです。

これが漁船(違うという話もありますが)ではなく軍艦であれば、話は少しは違ったかも知れませんが、あくまで民間の漁船がやったこととされています。

僕にはこのビデオの公開で話が大きく変わるとは思えませんし、今の民主政権に解決能力があるとも思えませんが、今までの外交政策の失策を挽回するような対応を見せて欲しいところです。

テクニックとは何か

どうも、こんにちは。羅門です。

最近、サッカーを見ていてよく思うのが「テクニックとは何か?」ということです。
日本ではテクニックというと流麗なドリブルやリフティング、アウトに引っ掛けた浮き球のパスなどお洒落なプレイを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?
実際僕も松井や中村俊のような魅了させてくれる選手がテクニックのある選手だと思っていました。
もちろん今でも彼等はスキルのある選手だと思っていますが、サッカーのテクニックっていうのはボール扱いだけじゃないんだなっていうのを、若い年代の試合を見ていてると特に感じます。

特に気になるのが実戦で使えないテクニックを一生懸命磨こうとしているように見受けられることです。

身近なところで先日のユースの日韓戦での日本代表を例にあげると、彼らは単純な止めて・蹴るでのミスが目立ちました。
センターバックの選手にまで体格を犠牲にしてまで、足元に自信のある選手を選出しているはずなのですが・・・
韓国の選手と比べて、いわゆる「テクニック」の優位性を感じる部分は少なかったです。
逆に韓国の選手はフィジカルの強さもそうですが、基本がしっかりしていました。「トラップしてインサイドで蹴る」という基本のテクニックです。

今回のユースでは特にボランチから後ろの選手のテクニック不足を感じました。
ボランチではプレスをかけられたときの対応の拙さ、バックラインはボールを跳ね返すテクニックに欠け押し込まれる要因となっていました。

ポゼッションするために後ろの選手に繋ぐことを求めることは、理解できまがあくまでそれは本来の仕事が出来てから話です。
ポゼッションを指向するバルセロナを見れば分かりますが、ピケ、プジョル、ブスケツみんな単純に守備のテクニックが高いです。そこにプラスアルファの足元のテクニックであるわけです。

また日本代表は南アフリカではボランチ型の選手は豊作でしたが、若い世代は中堅を含めても人材難ですね。
長谷部はいい選手だけど、プレーメーカーではないですし。
遠藤、中村憲に続く選手が育たないと近い将来、日本が優位と思っていた中盤でもライバルチームに勝てない状況になるかもしれません。

つまり足元のテクニックの向上を狙って若年層を育てて来たのに、所謂ボール扱いのテクニックが一番必要なボランチの選手でさえ育ってないのです。
それは彼らが試合で使えるテクニック・スキルを持ってないからに他なりません。
日本の指導者はシャビがなぜハイプレスの環境で後ろを向かず簡単(なように見える)に前を向けるのか、分析したことはあるのだろうか?
長身とはいえないプジョルやカンナバーロが何故そうそうたるフォワードと渡り合えるのか?

そこには必ずボール扱い以外のテクニックがあるはずです。

日本の若年層の指導者には、サッカーにおけるテクニックをもう一度見直して貰いたいです。

Superfly 『Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'』を買う...

どうも、こんにちは。羅門です。

そう、Superflyのニューアルバム『Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'』買うはずだったのです。

今でもCDをけっこう買っている僕ですが、最近では割引率が良いDVD付きの新譜や、輸入盤はもっぱらAmazonで買うことが多くてリアル店舗で買うことは少なくなってきたのですが、今回のSuperflyのアルバムはDVD付きじゃないため会社帰りにタワレコによって買うつもりでした。

発売日の一日前だし余裕で限定盤が買えるだろうと思っていたらこれがまったくの誤算で、なんと最寄りのヨドバシに入っているタワレコでは売り切れということで、ショックを受けました。

気を取りなおしてヨドバシのCDショップも見ましたがここも在庫なしということで、ここでようやく気がづきました。

もしかしたらこのアルバムの初回盤は大人気で入手困難なのか...」ということに。

ワールドカップの「タマシイレボリューション」効果か、Superflyそのものの人気なのか分かりませんが、CDの初回限定盤なんて言うのはなんだかんだ言って発売後何日も気軽に買えるものが多いので、発売日前に買えなくなるとは思っていなくて完全に油断しておりました。

ヨドバシのエスカレーターを降りながら携帯でもタワレコ、HMV、楽天、DMM、紀伊国屋などなど数多ある通販サイトをチェックしましたが、どこも品切れで購入できず。

ここでなんとなく意地になって同じ駅の新星堂まで足を延ばしましたがここも駄目で、家に帰ってから車で近所のCDも扱っている本屋、TSUTAYA×2店舗、ドラマ×2店舗と2時間かけて回りましたが、どこも通常盤のみしか置いてませんでした。


ここまでやって手に入れることができなくて、今日はもうホントにぐったりがっかりの状態なのですが、Superflyの初回盤はプレス枚数が少ないのでしょうかねー。
そういえばファーストの初回盤もけっこう探して手に入れたのを思い出しました。

途中で通常盤を買おうかと思ったり、ヤフオクで落そうかとも思ったりもしたのですが、何となくそれも負けたきがして結局買いませんでした。

明日もどっか探してみるかなぁ.....






テーマ : Superfly - ジャンル : 音楽

『インセプション』を観てきました

インセプション

どうもこんにちは、羅門 です。

ようやく『インセプション』を観てきました。

最初の入りがちょっとわかりづらくて、その後が不安になりましたが、以外とすぐに話の内容と世界感を理解し楽しむことができました。
特に映像のアイデアというか、各階層での夢の繋がりの描かれ方とかは面白かったなぁ。

アクションあり、ドラマありと盛り沢山でしたが、個人的には話を娯楽作品に倒してディカプリオと奥さんのエピソードはなくても良かったのではと感じました。
特に後半はディカプリオの葛藤がメインになって、渡辺謙の依頼(インセプション)とかがかなり簡単に描かれちゃったなぁという印象を受けました。
ラストシーンのコマもちょっとあざとかったし。

あと個人的に気になったのは、ギターで元スミスのジョニー・マーが参加していたこと。
エンドロールをぼーっと観てたときに気付いたのですが、以外な人選ですよね。



テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。