スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣諸島の漁船衝突 ビデオ流出?!

どうも、こんにちは。羅門です。

尖閣諸島沖での中国漁船の領海侵犯、海上保安庁への体当たりの様子のビデオが複数の動画サイトに流出しています。

明らかに内部からのリークですが、ネット上では諸手を挙げて公開されたことを歓迎するムードが漂っています。

僕はこの件に関しては、漁船の船長、乗組員を逮捕した以上国内法で厳格に裁く以外(もしくは国外退去かなかったことにするか)に道はなかったと思いますが、事実上の無罪放免をしまったいま、何をするにしても難しい状況になってしまったと思います。

民主政権はビデオを重要なものと捉えて、非公開を貫こうとして逆に国民の観たいという願望を煽ってしまったように思いますが、果たして今の段階でそのビデオはどのくらいの価値があるのでしょうか?

中国の立場はあくまで国内で操業をしていたところ、日本側に不当に拿捕されたという立場なので、漁船の体当たりすら日本の侵略に対する正当防衛、むしろ日本鬼子に立ち向かうヒーローとして取り上げるでしょう。
日本の多くの人はこのビデオを見て、中国が悪い証拠だと認識し民主政権への批判が高まることは想像に難くないです。

これが漁船(違うという話もありますが)ではなく軍艦であれば、話は少しは違ったかも知れませんが、あくまで民間の漁船がやったこととされています。

僕にはこのビデオの公開で話が大きく変わるとは思えませんし、今の民主政権に解決能力があるとも思えませんが、今までの外交政策の失策を挽回するような対応を見せて欲しいところです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。