スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DRAGONBALL EVOLUTION』を観てきました

どうも、こんにちは。羅門です。

『DRAGONBALL EVOLUTION』を観て来ました。映画を公開初日に観に行ったのなんて久しぶりのことです。

観る前から
「こんなの DRAGON BALL じゃない」
「なんで悟空が西洋人なんだ」
「DRAGON BALL と切り離してハリウッドの新作として観ればおもしろい」
などなど賛否両論、様々な意見を聞いていったのですが結論から言うと、漫画・アニメの「DRAGON BALL」とは完全な別物だったしハリウッド映画的にも駄作の部類に入ると思います。

以下、気づいたところ箇条書きにしてみました。

・ヤムチャがいろんな意味で酷い
  → イケメン・プレイボーイなんだよね!!!???

・ストーリーが良く練れていない(エピソード(漫画やアニメのネタ)の無駄遣い)
  → 無駄にヤムチャとか絡んでくるんだけど出てこなくて良かったんじゃないかなぁ。その分、他のエピソードに時間まわしたほうが。ピッコロとの対決とかあの DRAGONBALL ならではのカタルシスがなかったです。あっさり倒しすぎだし、「自分を信じる云々」とか言うのも陳腐すぎ。
倒し方を漫画と同じにすれば満足するわけじゃないっすよ。
あと悟空がマイに簡単にノックアウトされたり...納得できないとこ多数。

・「ブルマ・ブリーフ」っていう正式名だったのか。ここが一番の笑いどころになるとは
  → 確かに父親はブリーフ博士だったけど、ブルマ・ブリーフって言われると...

・結局のところ悟空(Justin Chatwin)が魅力的じゃない
  → 悟空に限らずキャラの魅力が全然でてないよね、チョウ・ユンファの亀仙人はなんとかがんばってたかもしれないけど。

・中途半端に日本(アジア)を意識してる
  → 最初の場面の、古代日本みたいな景色とか(で日本語喋ってたりする)。ハリウッドで無駄にアジアを意識するといいことないですね。ナマステ。

・田村英里子(Eriko)がすごい出てる。画面に出てる時間は主人公とタメをはる。
  → そういえば田村英里子のすごいファンの女の子が小学校の同級生にいたなぁ...20年前の話か.....あのエリリンがハリウッド女優とは...

エンディングをみると続編を期待させるような感じになっていましたが、傷が深くならないうちに止めてもらいたいものです。


ジャケット、またはタイトルをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページへジャンプします

『ドラゴンボール EVOLUTION (特別編) [DVD]』 Open Amazon.co.jpドラゴンボール EVOLUTION (特別編) [DVD]


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DRAGONBALL EVOLUTION ドラゴンボール エボリューション

高校生の孫悟空は、祖父の悟飯と拳法修行の日々に明け暮れていた。悟空の18歳の誕生日、悟飯は7つ集めれば願いがかなうといわれる伝説のドラゴンボールの一つを渡す。しかしその直後、悟飯はボールを狙う悪の大魔王ピッコロによって惨殺されてしまう。悟空は祖父の遺言...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。