スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の社員選手の引退とか

どうも、こんにちは。羅門です。

大宮アルディージャに所属していたミッドフィルダーの斉藤雅人が引退を決めたみたいです。
NTT関東からの唯一の生え抜きで、またNTT東日本からの出向扱いの社員選手ということで有名でしたね。

昔からベテランに厳しいという印象のあるJリーグですが、今年は30代には厳しいストーヴリーグとなってます。

FC東京でも東京ガス時代からの生え抜きの浅利(この人も社員選手でしたね)、藤山(札幌に移籍)が退団となり、生え抜きの選手が減ってくのもそのチームを応援しているサポーターにとっては寂しいことではないでしょうか?

しかし、大宮はころころ選手を代えますが毎年どこかしら上手くいきませんね。
去年のあたりはマトだけだったし(ラファエルも当たりかな)、今年も積極的に補強はしてますがどれもいまいちな気が...

波戸を放出して村上を獲得とかプラスになってるのか微妙なところだしなぁ。
ヒットだと思った小林慶も主力になれなかったし。。
余計なお世話かもしれませんがサポーターの方はどう思ってるんでしょうかね?

お隣は強力な浦和レッズというライバルチームもいますし、頑張ってもらいたいところです。





スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。