スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻誠一郎の移籍について思うこと

どうも、こんにちは。羅門です。

ジェフ千葉の巻誠一郎がロシアのクラブに移籍することになりました。

僕は基本的には器用なフォワードが好きなんだけど、ベルカンプとかベルバトフとか。
日本でいえば前田遼一とかね。

でもそれとは対極ともいえる巻誠一郎も、すごい好きな選手。

特にオシム時代のジェフでの巻のプレーは大好きだった。少しも器用じゃないし、ポストプレーも危なっかしい。それでも巻は点をとっていたし、巻のポストプレーや競り合いから何度もチャンスを作り続けていたし、守備にも手を抜かなかった。

あと生真面目そうな性格も、僕が好きになった理由かもしれない。
コメントとかインタビューはおもしろくないけどね(笑)

村井、茶野、坂本、阿部、佐藤勇、水野、山岸、羽生と次々と主力選手が去った(戻って来た選手もいますが)ジェフで、いい条件のオファーがあってもチームに残り続けた巻が、追われるようにチームを去るのを見るのは悲しいし、毎度変わらぬジェフのフロントの在り方には怒りさえ感じます。

でも一方でドライに見れば、いまのジェフに必要なのは巻ではなくネット・バイアーノであると江尻監督もフロントも判断したということも理解できなくはないです。
現実に巻は結果を残せていなかった訳ですから。


だからこそ巻には簡単ではないと思いますが是非ロシアでもう一花咲かせて欲しいと思います。そしてジェフのフロントの判断が間違っていたと証明して欲しい。
ここで終ってしまう選手ではないと信じています。

遠く日本から応援しています!!!





スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。