スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪セシルはセシル by 早瀬優香子

こんにちは、羅門です。

「セシルはセシル」はもともとは早瀬優香子が1986年のアルバム『躁鬱 SO・UTSU』で発表したもの。
作詞は秋元康。“セシル”っていうのは早瀬のことなのかなぁ。

僕がこの曲を知ったのは安藤裕子のシングル『パラレル』のカップリングに収録されていたからなんだけど、それが無茶苦茶気に入りまして結果、現在廃盤になっている早瀬優香子のアルバムをオークションで手に入れるまでしてしまいました。

残念ながら『躁鬱 SO・UTSU』はそれなりのプレミアがついているみたいで、僕がヤフオクを覗いたときには結構な値段がついているのばっかりで、仕方なくそれよりは安かった『躁鬱・決定版』をなんとか手に入れたんだけど。

#『躁鬱・決定版』というのは簡単に言うと『躁鬱 SO・UTSU』の収録曲を中心とした編集盤です。
#当然、「セシルはセシル」は収録されています。

早瀬優香子バージョンはドラムの音なんかに時代を感じてしまいますが、それを補う早瀬優香子のヴォーカルの魅力。
CHARA とか KAHIMI KARIE とかにも通じるかなぁって気がします。
もちろんメロディー、歌詞もよいです。

安藤裕子も僕はすごい好きなアーティストでアルバムも欠かさず買ってますし、シングルも気になるものは買ってます。
ここ最近のシングルではカップリングにカバーを収録しているんだけど、「セシルはセシル」もその中の一曲。

他に鹿取洋子の「ゴーイングバックトゥチャイナ」、カルロス・トシキ&オメガトライブの「君は1000%」、薬師丸ひろ子の「Wの悲劇」をカバーしているんだけど、選曲もおもしろいしそのどれもが快心の出来。

原曲のファンの方にも是非聞いてもらいたいですね。


ジャケット、またはタイトルをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページへジャンプします

『yes we’re SINGLES』 Open Amazon.co.jpyes we’re SINGLES』 早瀬優香子 (1990年)
  (1990年リリースのシングル集。「セシルはセシル」収録)

『パラレル』 Open Amazon.co.jpパラレル』 安藤裕子 (2008年)

『THE BEST ’03~’09(DVD付)』 Open Amazon.co.jpTHE BEST ’03~’09(DVD付)』 安藤裕子 (2009年)
  (安藤裕子 初のベスト盤。こちらはDVD付きにまります)




ジャケット、または iTunes ボタン をクリックするとiTunesを起動しiTunes Music Storeの商品ページへジャンプします

安藤裕子 - パラレル - Single - セシルはセシル 安藤裕子 - パラレル - Single - セシルはセシル 「セシルはセシル」 安藤裕子 (2008年)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

♪早瀬優香子 『セシルはセシル』

こんにちは。羅門です。 今日、紹介するのは 早瀬優香子 の『セシルはセシル』です。 2008年に安藤裕子が『パラレル』のカップリングでカバ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。