スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪Morning Sun by 清竜人

みなさん、こんにちは羅門です。
清竜人って聞いたことありますか?ヨミは「きよしりゅうじん」です。

メジャーデビューシングルの「Morning Sun」は au Smart Sports の CM で流れています。
スモーキーっていうんでしょうか、ハスキーっていうんですかね。
そしてなんかちょっと守ってあげたくなるような少年のようにも聞こえる魅力的な声の持ち主です。
今の日本人のシンガーにはあまりいないタイプの声ですね。

僕もその au の CM で聞いて初めて知って早速、iTunes でダウンロードしたんですが、改めて聞いてもなかなか良いですね。
(CDの発売は2009/3/4ですが、配信はもう実施されてます)

陳腐の言い方かもしれないけどメロディーもサウンドも洋楽っぽい。
Elliot Smith とか James Iha とか、 Sean Lennon とか好きな人も気に入るかも。
シンガーソングライターっぽくもあるし、Rufus Wainwright とかのポップ職人っぽい雰囲気もあるんだよなぁ。

あと CM で聞いたときは全部英語で歌ってるんだと思ってましたが、ミドルの部分は日本語で歌われているんですね。
でも聞いたときの印象が英語と日本語であまり変わらない感じです。

一曲聴いただけだからどれだけの才能を持っているのか未知数ですが、まだ10代と言うことで今後、どんな音楽を聞かせてもらえるか非常に楽しみです。


ジャケット、またはタイトルをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページへジャンプします

『Morning Sun』 Open Amazon.co.jpMorning Sun』 清竜人 (2009年)

『タイトル未定』 Open Amazon.co.jpタイトル未定』 清竜人 (2009年)




ジャケット、または iTunes ボタン をクリックするとiTunesを起動しiTunes Music Storeの商品ページへジャンプします

清竜人  「Morning Sun 」 清 竜人 - Morning Sun - Single - Morning Sun 『Morning Sun』 清竜人 (2009年)



♪気持ちいっぱいビンビンビン!! by 蒼井そら

夜なのに 僕が見るのは あおいそら

んー、深いですね。

あっ、こんにちは、羅門です。

あまりにも感動したので、挨拶の前に書き始めてしまいました。有名な川柳?なんでしょうか?
一見、単なる駄洒落のようにも見えますがこのシンプルな五七五の中には切なさ・儚さ・空しさなど、男にしか分からない思いが詰まっていますな。

これ最初に考えた人すごいなぁ。尊敬します。

あおいそら、といえば青い空だったり蒼井そらなわけで、蒼井そらといえばむふふなわけですが、なんと蒼井そらさんはCDも出してるんですよね。
僕のおすすめはニューロティカのトリビュートに収められた(蒼井そら&ロティカ・アミーゴス名義)、「気持ちいっぱいビンビンビン!!」です。
(蒼井そらはニューロティカの熱烈なファンなのだそうです)

オリジナルのほぼ完コピですがなかなか良いです。もちろん原曲も良いですよー。


ジャケット、またはタイトルをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページへジャンプします

『A.I カンパニー~Tribute to NEW ROTE’KA~ 』 Open Amazon.co.jpA.I カンパニー~Tribute to NEW ROTE’KA~ 』 V.A. (2004年)

『ベスト 2000~2006 現役』 Open Amazon.co.jpベスト 2000~2006 現役』 ニューロティカ (2006年)
  (ニューロティカのオリジナルはこちらに収録)

『裸のKiss(DVD付)』 Open Amazon.co.jp裸のKiss(DVD付)』 蒼井そら (2006年)


♪WAO! by UNICORN

こんにちは、ポール羅門です。

UNICORN が再結成しますね。
解散のときも「素浪人ファーストアウト」という名曲を置き土産にあっさり川西(西川)が抜けると、そのままバンドもあっさり解散でしたからね。
16年ぶりの再結成なのにあっさり風味です。

ROCKIN' ON JAPAN を立ち読みして情報収集したところ、去年(2008年)からレコーディングをしていたらしいです。

にしても JAPAN に掲載された写真を見て EBI の長髪と手島の丸顔ぶりには驚いた。
他は民生をはじめとしてちょくちょく見てたからあんまり驚きはなかったけど。

アルバムからの先行シングルの「WAO!」はなんと阿部がリードヴォーカル。
インタヴューを読むと基本的には作曲者がヴォーカルをとってる模様で、後期の UNICORN を踏襲した感じになるようですな。
個人的には民生:5、EBI:2、阿部:2、川西:1、手島:1ぐらいのバランスが好みなんですが。


ジャケット、またはタイトルをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページへジャンプします

『WAO!【初回生産限定盤】』 Open Amazon.co.jpWAO!【初回生産限定盤】』 UNICORN (2009年)

『シャンブル【初回生産限定盤】』 Open Amazon.co.jpシャンブル【初回生産限定盤】』 UNICORN (2009年)

『すばらしい日々』 Open Amazon.co.jpすばらしい日々』 UNICORN (2006年) (オリジナルリリース 1995年)
  (「素浪人ファーストアウト」収録)

『ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2009年 02月号』 Open Amazon.co.jpROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2009年 02月号』 UNICORN (2009年)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。